The Tolkien Society(英国トールキン協会)の日本のスミアルです。協会誌の翻訳紹介などをしています。
by smialjapan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Well met indeed!
Google グループ
Cuiviénen
クウィヴィエーネン
このグループにアクセス

クウィヴィエーネンはGoogleグループを利用しています。上記のリンクからどうぞ!

「指輪物語」「シルマリル」「終わらざりし物語」などトールキン作品が好きな方、興味がある方、お気軽にどうぞ。お待ちしています。(2007-11-07)


[The Return of the Ring]
 2012年8月16日~20日
Loughborough University
トールキン協会のイベント
イギリストールキン協会

『LINK集』
@クィヴィエーネン
@The Tolkien Society
@スペインテーマパーク企画
@Hobbit House of Montana
@The Hobbit Pub
@評論社
@岩波書店
@Tolkien.co.uk
@Houghton Mifflin
@The One Ring Net

カテゴリ
新着情報/お知らせ
UK協会関係情報
オフ会/イベント
潜入レポート
その他
English
お問い合せ
Googleグループの利用について
クウィヴィエーネンについて
このブログについて
以前の記事
2014年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
最新のトラックバック
Born of hope
from foggyな読書
関西エルフ語
from アイスランドと中世北欧・英国物語
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ここは日本のスミアル「クウィヴィエーネン」のブログです。
初めての方は「クウィヴィエーネンについて」をご覧ください。
<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
セアホールミル
 イギリスバーミンガムのセアホールミルでは、今年2つの催しがあります。
写真アップします。
f0137498_22495530.jpg



 今年の4月~10月まで 無料
 [postcards from the shire]は、セアホールミルの喫茶室にて行われている小さな展示会です。ここでは、古いポストカードや地元のイラストマップ、トールキンがWake Green RoadにあるGracewell Cottageに住んでいた(1896年ー1900年)頃のものを展示します。少年としてのこの地域へのトールキンとの関連付けの証として、2005年にThe Shire Country Parkが作られました。The Shireとは、トールキンの有名な著書であるThe Hobbit,The Lord of the ringsの中で中つ国においてホビットの住んでいる地域の名前です。

この展示会は、Bob Blackhamと、セアホールミルのスタッフによって準備されました。

もう一つは、
 9月21日日曜日です。 Tolkien Trail Coach Tour

 Bob Blackhamによるガイドツアーです。(トールキンの中つ国のルーツを探る)
      2008年9月21日 日曜日 午前11時半から午後4時まで

 ツアーはセアホールミルを出発して、セアホールミルに戻ります。Covered Wagon パブで昼食またはお弁当をご持参いただいてもかまいません。

 ツアーには、Sarehole Mill, Moseley Bog(徒歩), King's Heath, Moseley Village, Trittiford, The Lickey Hills, The Two Towersなどたくさんの場所が見られます。 参加費、大人 6ポンド 子供 3ポンド 参加は早いもの勝ちになります。ご予約先のお電話番号が知りたい方は、cuivienen@infoseek.jpあてに、メールでお問い合わせくださいね。
[PR]
by smialjapan | 2008-07-19 22:24 | UK協会関係情報
Le suilon!!
2008年7月5日土曜日、遂に関西にエルフ語の響く時がやってきた。

f0137498_1363855.jpgItouエルフは、普段は主に
←←この辺りに生息しているらしい。

多くの仲間は既に海を渡り銀の雨を越えて
去って行ってしまったようだが、彼自身は未だ
西に渡る気配はない。全然。f0137498_1365134.jpg
そして彼は、日々その時ふりし英知を
気前よく人間に振舞ってくださるのだ。
かの内容は多岐にわたり
かの言の葉は甘美だ。思わず、忘却の
川に流されそうになるくらいに。

f0137498_273159.jpg
これは、その技の一部を、東の地(八王子市)で披露した時の事。
“八王子市学園都市センター・北欧神話のあしあとを訪ねて”
f0137498_274375.jpg
大きな舞台で華麗な知識を駆使するItouエルフの勇姿。
渋谷にある東急セミナーの教室でも人間たちを相手に、啓蒙する
さまざまな嗜好の講座を開く姿が目撃されている。
そんなItouエルフは、ある日西への岸辺にまどう人間にエルフの言葉を
教えるため“エステル号”に乗ってKANSAIにやってきた。

森でエルフに会ったなら・・?
さて、アナタはどーする?
f0137498_0412183.jpgf0137498_0414887.jpg

















(文責 ByElfarran)


Itouエルフ・・・その輝かしい足跡(*^▽^)v
[PR]
by smialjapan | 2008-07-11 05:29 | オフ会/イベント
そしてCuio vae.
構内には水先案内人が?!しかしゴクリの案内、信じていいのか?
たどり着いた先にはイムラドリス・・・エルフ語が洩れ聞こえる教室が。
f0137498_12484047.jpgf0137498_1249082.jpgf0137498_1254972.jpg





熱いまなざしの先の舞台には黒い衣装に身を包んだエルフが・・・いや
伊藤先生が(笑) Im adan.永久の命を捨てて、この幸薄い人の世に
せめてもの光と恩寵を・・・・・それがItouエルフの使命。
f0137498_12545134.jpg
f0137498_13411625.jpg
いつかはエルフ語を日常会話に!その野望 望みの叶う事を祈りつつ
我らの唱和が空間を満たす。この清浄なる音の響き、この言霊よ。
f0137498_13414148.jpg
真剣な人も、興味尽きない人も、それなりの人も・・・
決して人の世で使われる事のない言語に酔いしれるのであった。
Le hannon!そしてCuio vae!
教室に響くシンダリンの言葉で閉会となった。

講座の内容は、Tolkien教授の言語創造のきっかけ
カレワラやらゴート語やら、その半生の紹介も含めての解説。
そしてエルフ語のクウェンヤとシンダリン、発音・文法のあらまし、
その表現法の限界まで。見事な起承転結講義(転はナイか^^;)
初めて触れる方にも、興味あるいは好奇心を喚起して頂ける
内容であったと確信する。

エルフ語による『乾杯!』
gurth ’ni yrch! ←これから乾杯はコレで(会則第一条)ウソ。
有志による二次会は、門戸厄神駅近くの西の聖地にて。
f0137498_14145838.jpg
ありがとーのケーキ↑↑感涙に咽ぶ先生。(汗か?)
本当にありがとうございました。感謝です。
f0137498_14134236.jpg
縦長の店内に無理やり空間を空けて貰っての饗宴。
カウンターで踊りだすホビットが居なかったのは幸い。
f0137498_14142429.jpg
店主くつろぎの灰色GANDALFの采配で次々並ぶ中華料理。
やはり4千年の歴史はエルフの卓を飾るに相応しい。
でも炭水化物多すぎ・・・もっと肉を←ウルク・ハイも混じってる・・・

f0137498_14492055.jpg
これが始まりで終わりにならぬよう、
次なる関西エルフ語講座に我ら集うとき一つの星の輝かんことを!

(文責 byElfarran 苦情は受け付けません。)


Anar caluva tielyanna.
[PR]
by smialjapan | 2008-07-11 04:26 | オフ会/イベント
エルフ語講関西編
 ご参加いただいた方々ありがとうございました!お楽しみいただけましたでしょうか?遠くからおいでいただいた方も多く、本当に暑い中、ようこそお越しくださいました。御礼申し上げます。

 この度は、本当にたくさんの方のご協力をいただきました。この場をお借りして、ご協力いただいた方に感謝申し上げます。

 講師の伊藤先生
 神戸女学院大学 吉田先生
             三浦先生

 ジュンク堂書店  難波店
             大阪本店
             西宮北口店
             三宮駅前店
             三宮店
 紀伊国屋書店 
 
 理論社の営業の方、学習研究社の営業の方

 Elfarranさん 長窪さん ちゃこさん mogさん
 小鳥遊さん つきこさん ラダガストさん

 ネットでの宣伝にご協力いただいた方々

 その他、大勢の方々のご協力でこの会が成功いたしました。
 本当にありがとうございました!!!

 講座の報告は、後日アップいたします。お楽しみに!
             
[PR]
by smialjapan | 2008-07-06 13:53 | オフ会/イベント