The Tolkien Society(英国トールキン協会)の日本のスミアルです。協会誌の翻訳紹介などをしています。
by smialjapan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Well met indeed!
Google グループ
Cuiviénen
クウィヴィエーネン
このグループにアクセス

クウィヴィエーネンはGoogleグループを利用しています。上記のリンクからどうぞ!

「指輪物語」「シルマリル」「終わらざりし物語」などトールキン作品が好きな方、興味がある方、お気軽にどうぞ。お待ちしています。(2007-11-07)


[The Return of the Ring]
 2012年8月16日~20日
Loughborough University
トールキン協会のイベント
イギリストールキン協会

『LINK集』
@クィヴィエーネン
@The Tolkien Society
@スペインテーマパーク企画
@Hobbit House of Montana
@The Hobbit Pub
@評論社
@岩波書店
@Tolkien.co.uk
@Houghton Mifflin
@The One Ring Net

カテゴリ
新着情報/お知らせ
UK協会関係情報
オフ会/イベント
潜入レポート
その他
English
お問い合せ
Googleグループの利用について
クウィヴィエーネンについて
このブログについて
以前の記事
2014年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
最新のトラックバック
Born of hope
from foggyな読書
関西エルフ語
from アイスランドと中世北欧・英国物語
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ここは日本のスミアル「クウィヴィエーネン」のブログです。
初めての方は「クウィヴィエーネンについて」をご覧ください。
<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「クウィヴィエーネン」について

[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 22:00 | クウィヴィエーネンについて
Oxonmoot 2007 オクソンムート
Oxonmoot2007は、今年は9月14日~16日までです。
早期割引は7月31日までです。お急ぎください。
宿泊、食事の予約は、8月24日最終締め切りとなります。この日を過ぎても申し込みできますが、宿泊食事は申し込むことができませんのでご注意ください。

詳しい内容につきましては、
http://groups.google.com/group/smialjapan/web/oxonmoot-2007?hl=ja
(ページを見るには、Googleグループへの登録が必要です)

か、UKトールキン協会のページ
http://www.tolkiensociety.org/oxon/index.html
をご参照くださいね。
[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 21:56 | UK協会関係情報
「スミアル」とは?

「スミアル」とは?

 「スミアル」はご存知のとおりホビットの住処のことですが、イギリスのTolkien Society(以下、UK協会)では会員が代表になっている個人的なグループという意味で使われています。

スミアルのメンバーは、必ずしもUK協会の会員である必要はありません。
スミアルはUK協会のイベントやお知らせをメンバーに伝えますが、運営はUK協会からは独立した自主運営です。

 UK協会からの援助などはありませんが、スミアルの活動報告や定例会の告知などをUK協会誌に載せてもらえます。

世界中にたくさんの「スミアル」があります。
UK協会の世界各地のスミアル一覧のページをご覧ください。


「UKトールキン協会」とは

 The Tolkien Societyとは、J.R.R. Tolkine CBE(英帝国勲爵士)教授の人生、偉業の更なる研究のためのに、イギリスにおいて国際的な慈善団体として登録された組織です。
The Tolkien Societyの説明を邦訳して引用しています。)

※ 「トールキン協会」は英国以外にも、独立した団体があります。


[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 14:55 | クウィヴィエーネンについて
「クウィヴィエーネン」について

「クウィヴィエーネン」について

 このスミアルの名前です。

 スミアルは世界中にありますし、日本には今までなかったようですが、これから他にも出来るかもしれません。

 スミアルとして活動を始めるにあたり、”目覚める、始まり、東にある”という点でピッタリだということで、「クウィヴィエーネン」と某先生に名付けていただきました。

(Googleグループ内の説明から引用)

ちなみに、「クウィヴィエーネン」の発音はほぼカタカナ発音でよいそうです。「エ」に軽くアクセントをおきます。
意味参照:中つ国wikiのクイヴィーエネンの項目


主な活動目的

  • UK協会の協会誌の邦訳紹介。
  • UK協会のイベントなどに参加したい人への情報提供(UKトールキン協会年間スケジュール)・情報交換。
  • UKのトールキン教授にゆかりの場所などの情報提供(ページ作成中)・情報交換(掲示板にて)。
  • 邦訳、原書のより深い理解をめざすための情報交換。(未邦訳本を含む)
  • 海外のファンとの交流など。

他にも、派生して色んなことができればいいな、と思っています。

総代表: Entwife, 代表: GANDALF

「クウィヴィエーネン」の活動は主にGoogleグループのサービスを利用して行なっています。
スパム防止と翻訳を扱うため、アカウント承認制にしていますが、お気軽にご参加くださいませ。

Google グループCuiviénen - クウィヴィエーネン このグループにアクセス
Google グループ Cuiviénen - クウィヴィエーネンに参加 メール アドレス: このグループにアクセス

Googleグループの利用についてもお読みください。
[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 14:54 | クウィヴィエーネンについて
オーストラリアシドニーセミナー開催のお知らせ
UKトールキン協会が初めて、海外でのセミナーを開催します。
8月25日オーストラリアシドニーにて。
論文締め切りは、7月25日です。お申し込みはお早めにどうぞ。
詳しくは
http://groups.google.com/group/smialjapan/web/
(ページを見るには、Googleグループへの登録が必要です)。
[PR]
by smialjapan | 2007-07-22 21:31 | UK協会関係情報
協会誌の紹介-アラン・リー氏サイン会
AmonHen 205号に
「The Childern of Hurin」発売イベントのレポートが掲載されてます。
2007年4月17日、ロンドンの書店「Waterstone's」に、Alan Lee、Adam Tolkien(教授の孫)、Harper Collins社のDavid Braw と Chris Smithの各氏をゲストに、サイン会などがあったようです。

訳文は下記です(ページを見るには、Googleグループへの登録が必要です)。
http://groups.google.com/group/smialjapan/web/the-hall-of-fire?hl=ja/
(w) 

[PR]
by smialjapan | 2007-07-22 18:09 | UK協会関係情報
定例会&発足祝いの会、ご参加ありがとうございました
開催場所:渋谷・ホブゴブリン
時間:14時半からの予定でしたが、15時過ぎから17時くらいの開催となりました。

台風の影響で雨の中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。

定例会といっても、まだまだ動き出したばかりの会で、
乾杯の音頭取りもできませんでしたが、
「こんにちは」や「お久しぶり」の人も、「初めまして」の人も、
お茶やビールを飲みながらあちこちのテーブルで、アカデミックな話題から気軽なつっこみネタまで話に花が咲き、楽しい時間が持てたことがうれしいです。

それから、このブログはGoogleグループの方で何をやってるかが
伝わってないかな? など、
今後の参考になる感想や意見を聞くこともできました。
少しずつですが、わかりやすく、見やすくなるように改善していきたいです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by smialjapan | 2007-07-15 18:04 | オフ会/イベント
Birthday Party !
Place: HOBGOBLIN

Date : July 14th

Time : 15:00 - 17:00

In spite of the heavy rain due to the approaching Typhoon, many of the members gathered for the birthday party of the smial,'cuivienen'.

'Hello!' 'How have you been?' 'Nice to meet you.' 
There were manygreetings.

We had a good time taking about scholary themes, Tolkien'swork, the film, on-line games and so on. Small groups were formed for separate topics. We will have the birthday event again next year !
S.S
[PR]
by smialjapan | 2007-07-14 15:00 | English