「ほっ」と。キャンペーン

The Tolkien Society(英国トールキン協会)の日本のスミアルです。協会誌の翻訳紹介などをしています。
by smialjapan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Well met indeed!
Google グループ
Cuiviénen
クウィヴィエーネン
このグループにアクセス

クウィヴィエーネンはGoogleグループを利用しています。上記のリンクからどうぞ!

「指輪物語」「シルマリル」「終わらざりし物語」などトールキン作品が好きな方、興味がある方、お気軽にどうぞ。お待ちしています。(2007-11-07)


[The Return of the Ring]
 2012年8月16日~20日
Loughborough University
トールキン協会のイベント
イギリストールキン協会

『LINK集』
@クィヴィエーネン
@The Tolkien Society
@スペインテーマパーク企画
@Hobbit House of Montana
@The Hobbit Pub
@評論社
@岩波書店
@Tolkien.co.uk
@Houghton Mifflin
@The One Ring Net

カテゴリ
新着情報/お知らせ
UK協会関係情報
オフ会/イベント
潜入レポート
その他
English
お問い合せ
Googleグループの利用について
クウィヴィエーネンについて
このブログについて
以前の記事
2014年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
最新のトラックバック
Born of hope
from foggyな読書
関西エルフ語
from アイスランドと中世北欧・英国物語
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ここは日本のスミアル「クウィヴィエーネン」のブログです。
初めての方は「クウィヴィエーネンについて」をご覧ください。
カテゴリ:クウィヴィエーネンについて( 3 )
「クウィヴィエーネン」について

[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 22:00 | クウィヴィエーネンについて
「スミアル」とは?

「スミアル」とは?

 「スミアル」はご存知のとおりホビットの住処のことですが、イギリスのTolkien Society(以下、UK協会)では会員が代表になっている個人的なグループという意味で使われています。

スミアルのメンバーは、必ずしもUK協会の会員である必要はありません。
スミアルはUK協会のイベントやお知らせをメンバーに伝えますが、運営はUK協会からは独立した自主運営です。

 UK協会からの援助などはありませんが、スミアルの活動報告や定例会の告知などをUK協会誌に載せてもらえます。

世界中にたくさんの「スミアル」があります。
UK協会の世界各地のスミアル一覧のページをご覧ください。


「UKトールキン協会」とは

 The Tolkien Societyとは、J.R.R. Tolkine CBE(英帝国勲爵士)教授の人生、偉業の更なる研究のためのに、イギリスにおいて国際的な慈善団体として登録された組織です。
The Tolkien Societyの説明を邦訳して引用しています。)

※ 「トールキン協会」は英国以外にも、独立した団体があります。


[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 14:55 | クウィヴィエーネンについて
「クウィヴィエーネン」について

「クウィヴィエーネン」について

 このスミアルの名前です。

 スミアルは世界中にありますし、日本には今までなかったようですが、これから他にも出来るかもしれません。

 スミアルとして活動を始めるにあたり、”目覚める、始まり、東にある”という点でピッタリだということで、「クウィヴィエーネン」と某先生に名付けていただきました。

(Googleグループ内の説明から引用)

ちなみに、「クウィヴィエーネン」の発音はほぼカタカナ発音でよいそうです。「エ」に軽くアクセントをおきます。
意味参照:中つ国wikiのクイヴィーエネンの項目


主な活動目的

  • UK協会の協会誌の邦訳紹介。
  • UK協会のイベントなどに参加したい人への情報提供(UKトールキン協会年間スケジュール)・情報交換。
  • UKのトールキン教授にゆかりの場所などの情報提供(ページ作成中)・情報交換(掲示板にて)。
  • 邦訳、原書のより深い理解をめざすための情報交換。(未邦訳本を含む)
  • 海外のファンとの交流など。

他にも、派生して色んなことができればいいな、と思っています。

総代表: Entwife, 代表: GANDALF

「クウィヴィエーネン」の活動は主にGoogleグループのサービスを利用して行なっています。
スパム防止と翻訳を扱うため、アカウント承認制にしていますが、お気軽にご参加くださいませ。

Google グループCuiviénen - クウィヴィエーネン このグループにアクセス
Google グループ Cuiviénen - クウィヴィエーネンに参加 メール アドレス: このグループにアクセス

Googleグループの利用についてもお読みください。
[PR]
by smialjapan | 2007-07-24 14:54 | クウィヴィエーネンについて