The Tolkien Society(英国トールキン協会)の日本のスミアルです。協会誌の翻訳紹介などをしています。
by smialjapan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Well met indeed!
Google グループ
Cuiviénen
クウィヴィエーネン
このグループにアクセス

クウィヴィエーネンはGoogleグループを利用しています。上記のリンクからどうぞ!

「指輪物語」「シルマリル」「終わらざりし物語」などトールキン作品が好きな方、興味がある方、お気軽にどうぞ。お待ちしています。(2007-11-07)


[The Return of the Ring]
 2012年8月16日~20日
Loughborough University
トールキン協会のイベント
イギリストールキン協会

『LINK集』
@クィヴィエーネン
@The Tolkien Society
@スペインテーマパーク企画
@Hobbit House of Montana
@The Hobbit Pub
@評論社
@岩波書店
@Tolkien.co.uk
@Houghton Mifflin
@The One Ring Net

カテゴリ
新着情報/お知らせ
UK協会関係情報
オフ会/イベント
潜入レポート
その他
English
お問い合せ
Googleグループの利用について
クウィヴィエーネンについて
このブログについて
以前の記事
2014年 09月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
最新のトラックバック
Born of hope
from foggyな読書
関西エルフ語
from アイスランドと中世北欧・英国物語
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ここは日本のスミアル「クウィヴィエーネン」のブログです。
初めての方は「クウィヴィエーネンについて」をご覧ください。
カテゴリ:潜入レポート( 9 )
英国
f0137498_1955934.jpg
f0137498_1961310.jpg
f0137498_1962689.jpg
f0137498_1963839.jpg
f0137498_1964914.jpg
f0137498_197226.jpg

[PR]
by smialjapan | 2012-11-12 19:07 | 潜入レポート
英国Return of the Ringに潜入してみた‼その6
ドワーフ発見!
f0137498_18414237.jpg
エルフ語(テングワール)で名前 を彫って腕輪にしてくれます。
f0137498_1842217.jpg

彫る道具(太いのから細いのまで色々)も手作り!



  コチラ完成品。↓↓↓↓
f0137498_0294438.jpg

上・赤金色=GANDALF所有 下・銀色=Elfarran所有
以前バーミンガムの会合に出席した時に
ドワーフに依頼、作成してもらったモノ。
今でも私たちの宝物ですw
byElfarran(^^)
[PR]
by smialjapan | 2012-11-11 18:43 | 潜入レポート
英国Return of the Ringに潜入してみた‼その5
f0137498_16575423.jpg

サイン会?
f0137498_1659342.jpg

お店コーナー。旗もいろいろ。
f0137498_17028.jpg

糸つむいだり髪結ったり
f0137498_1702116.jpg

午後のバトルお披露目に向けて準備
f0137498_170396.jpg

[PR]
by smialjapan | 2012-10-22 17:00 | 潜入レポート
英国Return of the Ringに潜入してみた!その4
f0137498_16533360.jpg

グリーンドラゴンのメンバーが弓を競っていまし た。
的の模様が♪
f0137498_16535186.jpg

糸巻きみたいなものをクルクル回している女性
f0137498_1655534.jpg

日用品
f0137498_16553355.jpg

f0137498_16561013.jpg

Unquendor(オランダのトールキンソサエティー)の講演。
f0137498_16562939.jpg

f0137498_16564335.jpg

f0137498_1657377.jpg

最期は歌もありました♪
[PR]
by smialjapan | 2012-10-22 16:57 | 潜入レポート
英国Return of the Ringに潜入してみた‼その3
f0137498_1558362.jpg

白い木の模様のゴンドール通貨の作り方。
f0137498_15585537.jpg

型に金属片を挟んで上から槌で叩く。
f0137498_15592156.jpg

ズレないで真ん中に綺麗に型がつく と成功。
f0137498_15594368.jpg

ズレた部分は削りおとして形を整えるそうです。

f0137498_160365.jpg

Tom Shippeyさんの講演
f0137498_160184.jpg

「Torlkien on Readership」。
カメラが良くなくて画面が暗いです;
[PR]
by smialjapan | 2012-10-21 16:00 | 潜入レポート
英国Return of the Ring潜入!!その2
ひとり指輪の会場。メインの講義等はここで行われました。
f0137498_15481566.jpg

そして、うっかりにも程がある私が
この会場にたど り着いた時にはもう、
ひとり指輪は始まっていたわけですよ。
あれ?何かやってる…リハ…?
はっ!!!もう1時過ぎてるじゃん!
(だから張り 紙ちゃんと見て考えようよ)
しかも前から入る扉しか見つからん~!
灰色の魔法使いから「これは外せない」
と指令を受けてきたのにこの ままでは…!!
仕方ないかくなる上はこの覗き窓から1時間ストーキング…!!
(以上脳内字幕)

と覗き始めたところ、ドアが開き…
なんとCharles Rossさん本人が!
演じながらこっちのうろうろストー カーぶりを見ていて
哀れに思ったのか、御自ら招き入れてくださったのですよ…
嗚呼pity。
私が深淵を覗く時、深淵もまたこちらを見ている のですね…(誤用)
f0137498_15482748.jpg

発表中断させるわ、お客さん達がみんなアッハッハ と笑って見ているわな中、
アジア人の評判を下げないためにも恐縮し小さくなってコソコソ入れてもらいましたよ。
すっごく恐縮。
しかも、多分スタッフの方に2列目の「Reserve」の席に座りなさいと言われ、
奥方より小さくなっ てそこにもぐりこませてもらったのでした…。

中断させてしまった場所から再開されたひとり指輪 は、
ちょうどバルログとガンダルフの戦いの場面でした。
演じている時のCharles Rossさんの格好はインカムマイクと
黒のツナギのような上下というシンプルなもの。
その格好で1部約20分弱、間に3分くらいの休憩と水分補給を挟みつつ
3部を1時間で演じきっていました。
吹き飛ぶ汗と汗と唾 と、もしかすると他の液体も?! 
音楽からタイトルロールから効果音からセリフから歌、擬態語まで
1人で行う過酷すぎる旅でした…
観客もたくさん笑って拍手して、あっという間の1時間弱でした!(途中入場だから…)
前の空間はこれくらい。↑↑↑↑
このわずかな空間で壮大な3部作が繰り 広げられたのである。
ボロミアの死ぬ場面は壁にもたれて座るなどの工夫もあり。
f0137498_1548499.jpg

“パーティツリー”と案内地図に表記されていた大きな木。
19日夜にはここでディナーが開かれたようです。
参加 できず残念!

f0137498_15532792.jpg

Pat Reynoldsさんの、スマウグを作るワークショップに参加。
f0137498_15535598.jpg

中国風の長いドラゴンを作るということで、赤や黄色系の布を選び、
用意してもらった素材で好きに飾りをつけていく作業です。
翌日のコ スプレで中国の獅子舞のように華麗に舞いました。
f0137498_15543984.jpg

参加者の作品展示コーナー。
正面に巨大なひとつの指輪が。
テッド・ネイスミスさんの作品も近くで見ることができました。
[PR]
by smialjapan | 2012-10-21 15:54 | 潜入レポート
英国Return of the Ringに潜入してみた‼
8月15日~20日にイギリスで開催されたReturn of the Ringに、
16日午後~19日午前まで参加しました♪ 
英語はほぼ分からないの で、写真で少しでも伝わればと思います。
カメラも調子がいまひとつで、暗い場所は映りが悪くてごめんなさい!

1 ラフバラー駅。
f0137498_15441143.jpg


開催地はこの町のラフバラー大学内の2つの建物でした。
ラフバラー大学はとても広くてスポーツが有名で、オリンピックの選手が
練習に使った、とタンザニア出身のタクシー運転手さん情報。

公式HPを見ても広すぎる大学内のどの建物なのか
分からなかったのでホテルのフロントで尋ねたところ、
「ああこれはトールキンのイベントね!」と
色々調べてくれ た上、結局大学に電話して訊いてくれました。
ありがとうフロントのお姉さん!

f0137498_15444345.jpg


2 大学内の建物に着いて受付を済ませ、もうひとつの建物に移動。
通り道の中庭では、グリーンドラゴンの方々がMiddle-earth Campとして
夕方までずっと中世の生活を再現しています。

f0137498_15452583.jpg

3 「One Man Lord of the Ringsは13:30からの 予定だったのが
13:00からに なったよ!」の貼り紙。
これを写真に撮っていたのに、着いた興奮で脳が状況を認識してなかった私。
この時点で時間は13:00直前…

f0137498_15471559.jpg

4 エディンバラで見かけた「One Man Lord of the Rings」(以下「ひとり指輪」)
のポスター。8月はエディンバラフェスタと称して大小様々なイベントが開催中です。

f0137498_15472721.jpg

5 入口横にトールキンソサエティーののぼり←?。
これを撮ってる 場合じゃなかった…

☆レポーター&撮影;小鳥遊sama
[PR]
by smialjapan | 2012-10-20 22:53 | 潜入レポート
2009年・白の乗手東京新年会の報告
むかしむかし、一月も前の1月11日、
東京都下某所で、白の乗手東京新年会が行なわれた。
集まったのは、乗手の会員13人と、その子供たち5人。
お客様として、クウィヴィエーネン会員の「銀の匙」様。
更に特別ゲストとして、某日本ファンタジーノベルス大賞受賞者ご夫妻。
合計21人と言う、盛況ぶり。
この日、一番の注目は、N夫人手作りのパイ。
その名も ガレット・デ・ロワ、
つまりフランス語で「王様のお菓子」。
「王様」と言うからには、なんと、「白の木」の姿が、、、
f0137498_21314293.jpg

参加者の注目と、カメラつき電話のシャッター音に包まれながら、
切り刻まれ、本来の役割を果した。

「白の乗手」の虚名に惑わされた「銀の匙」さんは、
「エルフ語のなぞ掛けに答えないと、入れてもらえないんじゃ、、、」
などと、心配しながらの参加だったようだが、
当然、そんな高度な関門は無し。
(そんなことしたら、入れる会員は、一人か二人しか居なくなります。)
居たのは、高貴なエルフではなくて、
飢えたホビットばかりだった。
銀の匙」さんが礼儀正しく持参された「指輪ビール」も、
賞賛の的になったことは言うまでも無い。
f0137498_2132236.jpg

1時ごろから8時過ぎまで、「酒だけはたっぷり」の宴会は続き、
話し合われたことどもは、酔いとともに記憶のかなたへ、、、
ミスランディアの名前をかたるオタク集団、もとい、
研究会が、実は「白の飲み手」
の誤植だったことが、またもや明らかになった一日だった。

                             (レポーター・鉄山氏)

[PR]
by smialjapan | 2009-02-08 23:09 | 潜入レポート
ちょっと、うたいに行って来ました。ノルドランテを・・・(不吉^^;)
<この記事は、ワタクシの個人的な趣味と嗜好の範中のレポートであり、それの
意図するところは、会自身の運営方針・方向性には、なんら関与はございません。笑>

f0137498_22164432.jpg西の地から訪ないました。
←ココ
会場は浅草橋という風雅な名の
駅近くにありました。

←同人誌販売会なんて・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ~緊張する!!( ̄⊥ ̄;)ボリボリ


f0137498_23484830.jpg
60スペースが用意されているいうコト
なんやけど、規模も人数も想像つきませんわ。
コス○レした人がウゾウゾ居ったら
どーないしょう(-_-;)とか・・・・・
(そらもうツーショットで記念撮影やね・・・)
でも、会場は全然普通(コラ^^;)で少し残念。
いや、参加要項に“あきません”て書いてるし・・

黒服でキメた男性スタッフ。
スマウグみたく、お宝の番人(笑)→
火は噴きまへんで。スマイル0円(笑)

最近サイトとかでよく見る二次制作に関しての容認確認コメント、私は多分に
フランス人なんで(?)わりと平気ですがアカン人はあかんねんやろうなぁ・・・・。
やたら何でもエエ訳ではないですが、心の中に沸き立ち広がる
サイドストーリーに関しては、誰が規制できんねんな~(笑)
f0137498_23491797.jpg
f0137498_23495321.jpg

↑会場に提供されたお宝の数々。海外版のシルマリル本やらカレンダーやら。
持っているのもナイのも、一堂に会すると壮観。そういえば流れるBGMはブラガ!
そしてココには、そのブラガのサインも!J・ハウのサインも展示されてるし。

f0137498_054894.jpg←あっ!見つけました!(^^)!

クィグィエーネンのメンバーのお一人。
他にも居らっしたのかも知れませんが
私が、直接存じ上げるのはこの方のみ。

シルマリル題材の美しいご本。
作る、と云うエネルギーに純粋に感動。

他にも何冊が購入しましたが、本当に皆さん
凄いなぁ・・・とその『愛』に圧倒・・・・
・・・・ため息どす。


f0137498_121739.jpg
大体、ココでその愛をうたおう♪なんて
方々は、読み込みもハンパぢゃございません。
あの複雑怪奇なエルフの家系図を
スラスラ、空で暗誦なんてお茶の子サイサイ
やないかと思います^^;
いや、仮定形ではなく断定ですわね。

←パーツは既製品ですが、衣装・アクセサリー
などは、殆ど手作りという見事な人形。
どなた様を模して作成されたかを
うっかり聞き忘れました。見惚れてて^^;


以前にエルフ語の講座にフロドを模した人形を持ってこられた人がおられ
見せてもろた事があるけれど、緻密な作業にただただ驚嘆。
もう、マジ!アウレさま?!・・・・の弟子?!言うしかないねぇ・・・凄いねぇ・・・

f0137498_132432.jpgノルドールをどんだけ
君は愛しているか?!(爆)
私は、ヤケドしそうで
あの激しい方々は遠くから
眺めてるだけでエエんですが
あえて、火中の栗を拾う!
その意気込みは素晴らしい!
←どないで?マンドス饅頭♡
このラブリーなアイディア!


『愛』以外の波動の余地はナシ!メマイ♡を起こして倒れそうやわぁ・・・♪

f0137498_1121524.jpg見つけたのは饅頭だけや、
あらしましへん!どやっ!!
れんば~す!!無料で配布。
奥方様並の太っ腹!!よっ!!
きちんと葉っぱを模した包装紙に
包まれ、割って食べれる様に。
味見でけへんかったんは残念。
しかし、さすがにエルフの糧食。
見てるだけでもお腹が
イッパイになるわぁ(笑)

f0137498_1362023.jpg

ボディガード?にスマウグを連れた
←『中っ国上級公務員』発見す!

先だっての横浜ワールドコンでのGET品
だそうで。あぁ~クラクラ・・・・うらやまぴぃ。
1体ずつ手作りのドラゴン。確かgoogleの
掲示板でチラリと報告を見かけたんが
これやね(^・^)あ~あいうぉなー♡



そして・・・・・こんな、こんな大御所がっ・・・・!!ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー!
恐れ多くて、思わず1回目は迂回してしまったヘタレなアタシ。あかん、緊張。
f0137498_1422437.jpg
f0137498_143248.jpg

ビクビク近づいた割には、写真撮影をお願いしたりと、どんどん大胆に・・・
そのくせ、名乗りを上げもせずにホンマ失礼いたしました。すんません・・・

10年ぶりに発刊との貴重な会誌、本日最後の1冊GETヾ(*ゝω・*)ノ!!!
月光文字のスロールの地図もGET†。+゜*。+゜†(´∀`)†゜+。*゜+。† キャ♡

その他にも、色々なカタチでの愛が溢れ出してて静かな会場の
温度はかなりの高め(笑) 
今度はぜひとも西の地での開催切望♡♡♡やわ~ホンマ、熱かった。
めっさ勉強になりました←なんの?(苦笑)
                    By Elfarran

[PR]
by smialjapan | 2007-10-12 22:49 | 潜入レポート